まず株を始める際に、初心者が一番最初に行うことは証券会社の口座開設になります。そして銘柄を選び、売買を行ったりと一つ一つの作業をこなしていくわけになりますが、まずは最も基本的な証券会社の口座選びからスタートしていきましょう。

パソコンとお金
  • ホーム
  • まずは口座を開設するところから始めよう!株の始め方

まずは口座を開設するところから始めよう!株の始め方

パソコンを見ている男性

株式投資の第一歩は、証券会社の口座を開設する事から始まります。
具体的な始め方として、まずは証券会社の情報を会社別に調べるのが適切です。
株式投資の初心者がチェックすべき重要なポイントはいくつかあります。
例えば、取引手数料に注目すると違いがわかります。証券取引で多くの利益を得ても、取引手数料が高くついてはせっかくの取引が台無しです。
投資活動を有意義なものにする為に、取引手数料が低い証券会社を候補に入れておくのが良い判断になります。

証券会社が導入しているツールも重要です。
例えば、株や取引に関する広範な情報をリアルタイムで提供してくれるツールがあると、証券取引を行う際の判断材料として役立ちます。
銘柄毎の株価を一覧で表示してくれるツールが導入されていれば、注目している銘柄の株価の値動きを把握しやすくなります。
株の取引はタイミングが重要ですから、いちいち画面を切り替えたり銘柄を検索したりせずに株価を把握できる事が大切です。
この他にも、信頼性の置ける正当な証券会社であるか等を調べる必要があります。

調査を済ませた後は、証券会社の中から条件の良い証券会社の口座を開設する段階です。
複数の証券会社と契約して複数の口座を持つ事もできます。
契約している証券会社が多い方が幅広い情報を得やすくなりますし、株価の急騰や急落の際に投資家が取引に殺到してもログインしやすい状態を保ちやすい優位性があります。

口座開設は証券会社の公式サイトから行う事も可能です。
まずは資料を請求する段階ですから、口座開設ページで必要事項を記入して資料を取り寄せる形になります。
内容を熟読して理解と同意ができたら、返信用の封筒に必要資料を封入して返信します。
審査に合格するとログインIDとパスワードが届き、この時点で公式サイトのログインページからログインが可能です。

ログインができたら、早速資金を取引用口座へ移す事ができます。
指定した通りに銀行口座から取引用口座に資金が移れば、いつでも取引できる状態です。
これで株式投資の第一歩を踏み出せた事になります。

ネット証券でサクっと口座開設

株式投資を行う為に必須の作業となる口座開設ですが、ネット証券を利用する場合は簡単に始められます。
身分証明書とマイナンバーカードの2つがあれば、全ての手続きをインターネット上で済ませる事もできるでしょう。
必要書類を郵送をするのは面倒という方や、できるだけ早く口座を開設したいと考えている方にとっても便利な開設方法になります。

具体的な始め方は証券会社によって異なりますが
インターネット上で全ての手続きを済ませる場合は口座開設用のページで必要事項を記入した後に、身分証明書とマイナンバーカードをアップロードする形になるでしょう。
身分証明書は本人確認の為に必要な物であり、運転免許証や健康保険証等が利用できます。

運転免許証のように顔写真付きの身分証明書であれば1枚だけで済みますが、顔写真の付いていない物は別々の身分証明書が2枚必要になるので注意が必要です。
マイナンバーカードはマイナンバー通知も利用できますから、どちらかを用意してアップロードしましょう。

マイナンバーを証券会社に伝えたくない方も居られるかもしれませんが、証券会社が支払調書等を税務署に提出する際に必要不可欠なものです。
今後マイナンバーの提出は義務化されるので、いずれにせよ投資活動を続けるには提出が必要になります。

必要書類をアップロードした後は、証券会社からの通知を待つだけです。
ログイン用のIDとパスワードが届いたら、早速ログインして資金を取引口座へ移動しましょう。
初心者の内はどの銘柄に投資するべきかわからないかもしれませんが、取引をして売買を体験しなければ投資家になったとは言えません。
証券会社が発信する情報からランキングを参照し、出来高の多い銘柄から選んで株の売買を行ってみましょう。

ここまで済ませれば口座開設は完了です。
株式投資の売買の方法もわかった状態ですから、これから株価の上がりそうな銘柄を調べて、いつでも任意の株に投資を行う事ができます。