まず株を始める際に、初心者が一番最初に行うことは証券会社の口座開設になります。そして銘柄を選び、売買を行ったりと一つ一つの作業をこなしていくわけになりますが、まずは最も基本的な証券会社の口座選びからスタートしていきましょう。

パソコンとお金
  • ホーム
  • PCがなくてもスマホだけで株の取引きができる

PCがなくてもスマホだけで株の取引きができる

日本円札

近年では個人投資家の増加に伴い様々なスマホアプリが登場しています。
証券会社も個人投資家の口座開設を獲得するために急速にスマートフォン対応を進めており、インターネット専業の証券会社に遅れをとらないようにサービス競争が進んでいます。
このような環境の中、株取引についてもスマホアプリで全てを完結することができるようになってきました。
証券口座を開設するための手順もインターネットで全て完結することができるようになっており、株式投資にも新しい時代が始まっているといえます。

インターネットに対応した証券会社は以前からありました。
こぞってスマートフォンアプリに対応をし始めたのはスマートフォンの急速な普及に伴い外出先でもタイムリーに株取引を行うことができる証券会社に口座開設が集中する傾向があったからです。
スマートフォンのような小さな端末でも取引に必要な最低限の情報を確認することができるような仕組みが作られています。
端末の中にチャート情報や銘柄の情報などを検索する機能が組み込まれています。
詳細な情報についてはパソコンから見ることができるサイトの情報を参照する方がより充実した内容にアクセスすることができます。
しかしトレードに最低限必要な情報についてはスマートフォンの中で全て確認することができるようになってきています。

新たに増加している個人投資家にとっては、昔から活動している証券会社のネームバリューはあまり関係がないと言う側面もあります。
そのため新興の証券会社が開発した魅力的なシステムを魅力的に感じるケースも増えてきています。
このの様な方向性で大きなシェアを獲得するために動いているという傾向も強くありました。

そのため大手証券会社も次から次へとスマートフォンアプリの開発を行うようになり、現在では非常に豊富な選択肢が整えられるようになりました。
その中のどのサービスを使ったとしても快適に取引をすることができる基本的な機能を備えており、個人投資家にとってはサービスを利用しやすい環境が整えられたといえます。
サービスが充実した現在、比較するべきは手数料であると考える投資家も少なくありません。

スマホのみだとチャートが見辛いので短期売買は厳しい

もちろん、スマホアプリのみだとチャートが見づらいため、それだけで短期売買を行うのは厳しいです。
したがって、スマートフォンを使った売買をするのは細かな値動きを見て慎重に取引をするタイミングを把握しなければならない短期売買よりは、値動きが激しくはない銘柄を購入する場合などに使った方が良いでしょう。

もちろん、見づらいといってもネット証券会社ごとに提供しているチャートは異なりますし、他のサイトなどをチェックして値動きを見ていけば、短期売買をするのは難しくはありません。
見づらいなら補助的に見やすいチャートを使っておけば、取引をするのに生じる障害を除去することが可能です。
証券会社の口座開設をするなら、チャートが見やすいかどうかを考えた方が、スマホでの取引がしやすくなるため見ておくべきです。
しかし各証券によって大きな違いがない場合は、サポートツールとして別で提供されているサービスを併用しながら株を購入するようにした方が良いです。

手数料については、少額取引と高額取引どちらの機会が多いかによって、お得かどうかを判断するポイントが異なってきます。
大きな取引をする機会の多い方なら、少額の際には割高な手数料が取られるとしても、高額取引の際に負担が軽くなるというところを選んだほうがお得です。

逆に少額取引のみを行うという方は、少額での取引の手数料がお得なところを選んでおけば問題ないでしょう。
ネット証券はかなりの数があるため、比較をする選択肢は多くて迷ってしまうところですが、こういった特定のポイントに着目して比較すると、選びやすくなります。
スマホのアプリでの取引のしやすさといった要素や、チャートが見やすいかどうかといった点も、選ぶ際の比較ポイントにすることができるでしょう。